成長

「ベッタ ベッタ」と音立てながら
姫が前進するようになった。

「遊ぼう遊ぼうって言うだけじゃなくてさー本当に遊びに行こうよー」
おぉ、言うようになったな、少年。

なんだか嬉しいぞ。
[PR]
# by toduma | 2009-04-27 01:54 | baby

今日は何してあそぼうか

きいて あそんで だっこして
ふりまわされると つかれちゃう
だから 私も ふりまわす

まわし まわされ ぐーるぐる
重心 さがして ぐーるぐる

まいにち 出される この課題

今日は何してあそぼうか

時間と 人と この場所と
[PR]
# by toduma | 2009-02-03 03:10 | baby

3歳クッキング

「ととのくんも てつだう~!」

ドキリ。


じゃがいもをピーラーで剥ける様になった少年。
(ただし、サイズが80%縮小)

クッキーを型抜きできるようになった少年。
(ただし、丸いクッキー生地を三枚重ねて「ホットケーキ!」とかいって喜んでいたりする)

カレールーを入れたがる少年。
(まだ、煮えてないって。)


お手伝いの後の決まり文句。

「たすかった~?」

ドキリ。
[PR]
# by toduma | 2009-02-02 15:59 | baby

イタリア~ンなドロンジョ様

ヤッターマン好きなととの少年。
リメイク版の放送はもちろん、
GyaOでのオリジナルの再放送、
各種動画サイトのチェックもかかさない。(親が)

ちなみに、最近見てるのはヤッターマンのイタリア語吹き替え版。

これ、なにがびっくりって

ドロンジョ・トンズラー・ボヤッキーの三人組の声が
日本語版とそっくり!

おかげで違和感なく見れます。
(言葉の意味はわかんないけどさ。)

みてみたいひとはこちら
[PR]
# by toduma | 2009-01-17 15:54 | これいい

変えるために替えたもの

仕事椅子をバランスボールに替えてみた。
今まで使ってなかった筋肉が鍛えられてる感じ。
背中の姫もよく寝るので、いい感じ。

大学時代から使っていた雑記帳をやめ、
ほぼ日手帳」一冊にまとめることにした。
手帳だと、緊張感が生まれるせいか、
字をきれいに書くようになった・・・気がする。

ぺなっぺなの黒いまな板を導入。
・・・根本的な解決にはなっていないな。

さて、いつまで続くか?三日坊主なワタシ。
[PR]
# by toduma | 2009-01-17 15:28 | これいい

習慣を変えたいんだ

真新しい手帳に変わるこの季節。
毎年、色んなことを考える。
あれがだめだったとか、これからはこうしたいとか。

でも、1週間もすると、なにを考えていたかさえ忘れちゃう。

だめじゃん。

ちなみに今、考えていることは
「猫背をなおしたい」
「まな板の裏をカビさせない」

この悪習を変えるには
どうしたらいいのかなぁ。


あけましておめでとうございます。
[PR]
# by toduma | 2009-01-09 12:27

44番「ナスのキャビア」

って、すごい名前だよなぁ。
だって、「ナス」の「キャビア」だよ?

随分大胆なネーミングの料理が載っていたのは
平野由希子さんの「ルクルーゼだからおいしい料理」という本。

ともあれ作ってみよう。

ナスを小さめのさいの目切り、にんにくはみじん切り。
多めのオリーブ油でニンニクを炒め、薄く色付いたらナスを加え、
塩コショウして弱火で5分炒める。
マヨ&ケチャ&カレー粉を加え、さらに3分ほど炒めて出来上がり。
パンにのせてみると、おお、確かにキャビアっぽい?!

では、お味のほうは・・・

ううむ。

何というか・・・、

ナスのニンニク炒め?


いや、美味しいのよ?
美味しいんだけど、必要以上に期待しすぎていたせいか、
逆に拍子抜けしちゃったというか・・・。

ネーミングって難しいねぇ。
[PR]
# by toduma | 2008-11-15 01:50 | food

43番「カブの生姜焼き」

何のこたぁない。

豚の生姜焼きと一緒にカブも炒めるだけのこと。

でもこれがなかなかいけるんですな。

カブだけでもいいらしい。
[PR]
# by toduma | 2008-11-08 07:08 | food

42番「洋なしのタルト」

年に一回開かれる「やっちゃば市」
近所の青果市場が、一般に開放されるとあって、そりゃもうお祭り騒ぎ。

野菜や果物が売ってるのはもちろん
フリーマーケットや食べ物の屋台、
太鼓やブラスバンドの生演奏、
消防車や救急車、パトカーに白バイ、
何故か海上自衛隊の勧誘員まで来てる。

ととのははしご消防車に乗せてもらって大喜び。

私は各種野菜の他、
洋ナシ8個500円でゲットし、ホクホクしながら帰宅。

さて、洋ナシ~。

生で食べても旨いけど、
ちょっと固めのヤツはタルトにすると旨いらしいのよね~。

というわけで、作ってみよー。
稲田多佳子さんのレシピを参考に。

タルトは生地を別に仕込まにゃならないから少々面倒・・・。
ともあれ焼きたてを、ちょっと味見。

ん。なんか味にコクがないぞ。
なんでだろう~?

なんて思いながらもみんなでつっつき、半分以上ペロリ。
残りを冷蔵庫にしまい込み、放置すること3日。
思い出して食べてみたら、旨くなってた。

焼き菓子って、何日か寝かせたほうが旨くなるらしい。
ってことは知ってたんだけどね・・・でもさー。(だってすぐ食べたいじゃ~ん)

むむむ、苦行だ。
[PR]
# by toduma | 2008-11-08 06:55 | food

41番「くるくるねぎもち」

実家のネギ。
青い所がいっぱい。

これも新鮮なうちに食べちゃわないと傷むのよね。
白い所は長持ちするんだけど。

と言うわけでネギの青い所をメインに何か作ってみよう。

週末だし、ととのも一緒に作れるもの・・・

というわけで「ネギもち」いってみよー。おーう!

材料(ねぎもち2枚分)
薄力粉200g
BP 小さじ1/2
塩 小さじ1
水 130cc

をコネコネ。

ととの曰く「ねんどみたい~」

って言うか、同じものですから。
(保育園の粘土は小麦粉を水で練ったものなのだよ)

まな板に打ち粉をして、麺棒でのばしたりたたいたり、遊び放題の少年。

まな板いっぱいに生地を伸ばしたら
ごま油を表面に塗って、青ネギのみじん切りと、粉山椒をぱらぱら。

そしてはじっこからくるくる巻く!
そして棒状になった生地のはじっこを少年に持たせ、
びよーん、と引っ張る!!!
切れやしないかと、ハラハラドキドキ。
結局1メートル近くまで伸びたかなぁ。

伸びた生地を渦巻状に巻き、麺棒でのばして平らな円盤状にする。

そして油を敷いたフライパンで両面こんがり中火で焼く。

焼きたてがパリパリ香ばしくて旨いね~。
冷めたらちょっと硬くなっちゃったけど。

ま、粘土遊びを堪能できたので、母子共に満足。
[PR]
# by toduma | 2008-11-08 06:32 | food

40番「なめし」

里芋 大根 ネギ 
実家の畑で取れた野菜たち。
どれも新鮮。

里芋なんて、白い部分に透明感があって、ツヤツヤ。皮も薄い~。
里芋なのにツヤツヤって、何か不思議。
掘りたてはやっぱりちがうのね。

ありがたく頂くことにしましょう。

里芋はいつものように「イカと里芋の煮物」に。うん、旨。
「ちゃんと土の味がする」とは、とつかめの談。

さてお次は大根。
根っこの部分は後日おでんにするとして、
葉っぱは、早いとこ食べないと。しなびちゃうもんね。

とりあえずゆでて、刻んで、半分は冷凍。

さて、どうしよう。

いつもなら「味噌汁の具」程度にしか出番のない大根葉だけど、
今回のは立派だしなぁ。大根葉メインで食べたいな。

とりあえずゆでただけの大根葉を味見してみると

ん!結構香ばしい味がする!!!へー。
全然青臭くないんだ~。

これならご飯と混ぜても美味しそうだなぁ。
というわけで「菜めし」に挑戦。

ゆがいて刻んだ大根葉を、塩でもんで絞る。
ご飯に混ぜて、梅昆布茶をぱらぱら。

さて、お味は?

おー、これは旨い。

大根葉の香ばしさとカリカリの食感もgood!
梅昆布茶も合うけど、シラスと胡麻、とかでも良いだろうなぁ。

あまりの旨さにあっという間に完食。
ととのに「もう一回作って~」とせがまれ
結局、冷凍した分も菜めしになりましたとさ。
[PR]
# by toduma | 2008-11-08 06:06 | food

39番「ナス味噌」

米五合
といで はかって
スイッチオン。

さておかずはナニにするかね。

とつかめに「夕飯は何がいいか」と聞いたらば、

「ラーメン」

・・・。米炊いてるんだケド。

「じゃぁ、ラーメン定食。」


うぅむ。

聞くんじゃなかったと後悔しながら、冷蔵庫を覗くと

お、ナス発見。豚ひき肉もある。

ってことはアレだな。

餃子の王将に行くと、必ず注文する
「ナス味噌」のイメージでやってみるか。

cookpad検索して、それっぽいレシピ発見。

じゃじゃっと炒めて
ラーメンも作って
ご飯もよそって。

うん、甘めの味付けがそれっぽい。旨。
外食気分で、得した気分。
[PR]
# by toduma | 2008-11-08 05:26 | food

38番「アンパンマン弁当」

ととの少年、初めての遠足。
おべんと持ってリュック背負って行くんだってさ。
へぇー、大きくなったもんだ。

さて、問題は「弁当」。
ととの用の弁当を作るのは正直、初めて。

ととのに「お弁当にナニ入れて欲しい?」と聞いたら

「ばいきんまんとだだんだん!!!」との答え。

ハイ?!

ウインナーとか、プチトマトとか、から揚げとか、
そういう答えを予想していただけに、かなり狼狽・・・。

どうやら保育園に貼ってあったポスターに載ってた
アンパンマンのキャラ弁がお気に召したようで・・・(罪作りなポスターめ)。

しかも何さ、弁当開けたら「ばいきんマン」って、衛生上どうなのよ?!
(いや、どうってことないけど、イメージ的に)

しょうがない。ともあれ作ってみよう。

レシピを検索すると、あった。アンパンマンバイキンマン
だだんだんは無かった、ってか、あったとしても地味すぎるだろ、だだんだん。ゆえに却下。

小さなお弁当箱に「玉子焼き」「ブロッコリー」「プチトマト」「うさぎ林檎」「ねずみの形のウインナー(保育園ママに教えてもらった!)」を詰めていく。

これが意外と難しい・・・。スペースも狭いし、すぐ動いちゃうし。
悪戦苦闘しながらなんとかおかずを詰める。もうこの段階で疲れてる私。

ともあれおにぎりだ。まずは簡単そうなアンパンマンから。

ここでまた問題が。

アンパンマンの顔つくったはいいけど、開けたら蓋の裏に顔が張り付いて
おにぎりはのっぺらぼうに・・・なんてなったら、どうなる???

きっと、泣くぞ。

どうやったら顔が取れないんだろう・・・。
鼻とほっぺのパーツをおにぎりに埋め込むようにしたらどうかな。

長めに切った魚肉ソーセージをおにぎりに埋め込み、海苔で目と眉と口をつける。
そしてラップで巻いてお弁当箱に入れる・・・って、あれ?

おにぎり一個しか入んないじゃん。

顔の細工に気をとられ、サイズを考えていなかった私・・・。

あああ、もうどうでもいいや。疲れた。
食べれりゃ良いじゃん、何だって。

げんなりモードの親とは裏腹に、
お弁当の入ったリュックを背負って嬉々としながら出かける少年。

いってらっしゃーい。


【後日談】
お弁当のことを後日先生に聞いた所、
・ととのは「僕の弁当バイキンマンなの!」と先生に自慢していたくせに、開けたら「アンパンマン」
・しかもおにぎりがラップで巻かれてた為、自分では食べられず、固まっていた所を先生に助けられ
・しかも始めにおにぎりの魚肉ソーセージを食べたら、おにぎりの形が保てず、崩壊・・・。

・・・。ごめんねぇ。
母ちゃん来年頑張るからさ。
[PR]
# by toduma | 2008-10-28 05:55 | food

37番「ハンバーグ(びっくりドンキー風)」

「合挽き肉」と言ったら「ハンバーグ」でしょう。
ということになった。

しかも「ハンバーグ」と言ったら「びっくりドンキー」でしょう。
ということらしい。

旦那は大学時代、先輩の車に乗せてもらってよく食べに行ったらしい。

なんかフワフワしたハンバーグで
肉汁とソースとサラダのドレッシングとご飯が混ざった感じが良い、
とのことだ。

なんのこっちゃ?

ともあれネットで検索すると、レシピ発見

ふむふむ、味噌とマヨネーズがポイントとな。

ともあれ作ってみよう。

かなりやわらかいタネだなぁ。

崩れやしないかとハラハラしながら焼く。

そしていただきます。

ウン。普通に旨い。ご飯に合う味。

「へー。びっくりドンキーってこんな味なんだ~。」と言ったら

「違う。」との答え。

・・・今度連れて行ってもらおうじゃないの。
[PR]
# by toduma | 2008-10-28 05:04 | food

36番「キャラメル林檎たっぷりケーキ」

向かいの八百屋に「紅玉」入荷。

おおお!一年ぶり!!待ってたよ~!!!

早速、4個入り購入。
んふ、んふ、んふ~ん、なにつくろっかな~!
はなうた交じりで道を渡り、スキップしながら階段登る。

バタン。ドアが閉まると同時に笑いがこみ上げてくる。

おっほほほー、紅玉だよーん!!!

つやつやと光る真っ赤な林檎に見惚れ、なで回し、くんかくんかと香りを堪能。
再会の喜びを堪能したところで、

さて、喰うか。

包丁を真っ赤な皮にあて、くるくると剥いていくと、

まぁ、なんて新鮮。そして良い香り。

一年の、秋の初めのこの季節にしか出会えない喜びが、ここに。

あー、しあわせだー。

とりあえず、毎年作ってる「林檎のカントリーケーキ」をつくり、「キャラメル林檎」をつくり、
すぐに食べたがるととのの為に、飾り切りにしてあげたら、あっというまになくなっちゃった。

そこでまた、扉を開けて、猛ダッシュで階段を下り、小走りで道を渡り・・・、
再度「紅玉」4個購入。八百屋のおばちゃんに笑われた。

さて、何にしよう。

いつもお世話になってるまりもさんのレシピから、
「キャラメル林檎たっぷりケーキ」作ってみよー。

と、喜び勇んで作り始めたものの・・・
キャラメル林檎を作るところまでは良かったが
肝心のスポンジ生地が・・・しぼんだ~(涙)

というか、粉をふり入れて混ぜたら「しゅわしゅわ」と音をたてて、泡がつぶれちゃったよ~。
しかも気が動転したのか、溶かしバターを入れ忘れ、
一度オーブンに入れた生地をボールに戻し、混ぜなおす始末・・・。

焼き上がったものは、スポンジケーキからはほど遠い物体。

ぺったんこですよ、ぺったぺた。

・・・ともあれ味見だ。

ぺろりんと起きあがり、味見してみる。

なんかねぇ、「オールレーズン」の林檎版、「オールアップル」みたい。

味はいいよ、味は。でもね、なんだかね。

ぺこん。
[PR]
# by toduma | 2008-10-07 06:42 | food